デンタルオフィスユーナカヤ スマイル インスティテュート

ご予約・お問い合わせ

診療内容 マイクロスコープ説明ページへ
ご予約・お問い合わせ 予約番号011-281-1002 診療受付時間 診療時間11時から19時まで

診療予約制
※学会・研修等で
 休診になる場合がございます

アクセスのページへ

お知らせ

記事一覧

虫歯について

スタッフの白戸です。

だいぶ春らしくなってきたと思っていたら、急に雪が降ったりと気温差が激しいこの頃ではございますが皆さま風邪など引いておられませんか?

さて歯の豆知識のコーナーでは普段の短い治療時間の中、なかなかじっくり詳しく治療の説明をするのにも限界を感じていたスタッフが少しでも理解と安心をしてもらう為、歯に関する色々なジャンルの内容を定期的に載せて行こうと思っています!

今回は虫歯についてのお話しです!

歯科に行き、今日はどんな事をされるのかな?痛くないかな?怖いよ~!!なんて思いを感じた方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?今回は虫歯の進行レベルのお話しからご説明していきますね!!基本的なものになりますので、必ずしもこうだ!ではありません今後の参考程度に読んで下さいね~

   虫歯の進行  

虫歯の進行はC1(軽度)~C4(最重度)と段階に分かれています。

C0と言うのもありますがそれはまたの機会にご説明させていただきます!今回はC1から説明して行きますね~!

 

C1:歯の表面の虫歯

初期の、歯の一番表面にできた虫歯です。症状がなく、自分では気づきにくいのですが、早期発見により早めに処置をすることで簡単な治療で終わることができます。また、しっかりと歯みがきをしたり、フッ素を歯に塗ったりすることで虫歯の進行を止めることができます。

 

C2:歯の内面の虫歯

虫歯が歯の表面を溶かし切ってしまい、中の方にまで進んでしまったものです。歯の中には細い管があり神経と通じているため、冷たいものや甘いものがしみたりします。

悪化する前に早めの処置が必要です。

 

C3:歯の神経まで達した虫歯

虫歯がさらに深くまで進み、神経にまで達したものです。自然とズキンズキンとした痛みが出たり、冷たいものだけでなく熱いものにもしみたりと深刻な事態となってきます。急いで処置をする必要があります。

 

C4:歯の根元だけが残っている虫歯

歯の根っこだけが残っている状態で重症です。神経が死んでしまい、痛みがなくなりますが膿がたまること

もあります。歯を抜かなくてはならないことも多いです。

スクリーンショット 2016-04-14 18.28.30.png

ざっと簡単に説明させてさせていただきましたが。。。

痛みがなくても定期的に歯科で悪い所がないかのチェックをしていくことが結果的に1番費用と時間がかからないのですが、なかなか症状がでてからではないと歯医者さんに行かなーい!って方がほとんどですですのでやっぱり多くの患者様はC2~C3くらいの虫歯の時に痛みを感じて歯科に来院されます。当院ではできるだけ削らない・抜かない・痛みの少ない治療を心がけて治療を行っておりますが、虫歯を何年も放置し、腫れて痛くてどうにもならない状態(C4)で歯科に駆け込んでも残念ながら歯を残せませんと、抜歯になってしまう患者様もたくさん見てきました。痛みが出てからだと、麻酔が効きづらく、歯を削る量も多くなってしまいます。なので定期検診が自分の歯を守る為にすごく大切なのです!!!当院では4ヶ月に1回のペースで定期検診を行っています!ぜひぜひ忘れずに検診を受けて下さいね~!

 
 
新着情報一覧へ戻る

 

COPYRIGHT c DENTAL OFFICE U NAKAYA SMILE INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.